SEI

多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科 卒業。
独学で踊り始め、在学時に近藤良平からコンテンポラリーダンスを学ぶ。その後ストリートダンスに取り組む。

振付師として2012年より活動。初めて振付を担当したミュージカル、 劇団 FUKAIPRODUCE羽衣『耳のトンネル』がいきなり Corich舞台芸術まつり2012のグランプリを受賞する。

その後、オーダーごとに演出家、クリエーターと綿密な打ち合わせをもとに クリエイションをともにするスタイルで、舞台やLIVE、CM、 アイドルグループのレッスンなどさまざま媒体の振付を担当。

2014年よりダンスサークル[DAP TOKYO]を立ち上げ代表を務める。

×閉じる